旅の費用を抑えるなら格安バスをフル活用|相場をチェック

家族と最高のひと時を過ごそう
乗り物

安さと安全性が人気

格安バスのチケットが購入されることが多くなっています。ネットから簡単に予約ができ、コンビニで発券が可能です。また、安全性についてもネットで調べることができ、安いだけではなく安全性の高い格安バスが好まれています。

車内

格安料金で旅行するには

公共交通機関を利用して旅行に行く際には格安バスを利用することで費用を節約することが出来ます。また、格安バスの場合には飛行機や新幹線と違って多くの荷物を持ち込むことが出来るのでスキー旅行などにも便利です。また、寝ている間に移動する夜行バスであれば時間を最大限有効活用して旅行を楽しむことも出来ます。

女性

最大の魅力はコスパ

格安バスが選ばれている最大の理由はコストパフォーマンスにあります。東京、大阪間であれば新幹線の10分の1程度の費用で利用する事も出来るので非常にリーズナブルです。また、時間帯に関しても深夜便だけでなく、日中の便にも格安バスの便があるので時間的な融通も利きます。

移動の費用を安く抑える

ウーマン

効率的に旅を楽しむ

みなさんは旅をする時何を基準に選びますか。誰しも安くて快適な旅を求めるのではないでしょうか。今やLCCの流行りや低価格化が進んでいる事もあり、ますます安くて便利な旅のプランが出てきています。格安バスは都心から多数出ており、近距離から長距離まで様々なルートがあります。またシートの種類も豊富であり、4列シートの一般的なバスをはじめとして、個室で広々としたビジネスクラスタイプやカーテンで仕切る漫画喫茶のような座席タイプ、カップルシートまであります。今や飛行機よりも快適と言われているほどです。そんな格安バスですが、一般的な値段は例えば東京から名古屋、大阪の距離だと片道5000円程度、仙台であれば3000円から4000円が平均です。広島までは7000円、九州の福岡であれば10000円前後の値段です。往復の値段を考えると、早割や株主優待券で購入する飛行機のチケット代金と同じくらいです。ホテルとセット料金で購入すると、さらにお得に購入できる場合があります。ビジネスマンや田舎へ帰る時に大変便利です。使い方としては、やはり時間に余裕がある人向きです。夜便で出発して朝到着するか、朝早く出発して昼に到着する距離のルートが人気です。最近では外国人用のバスも出てきていて、ガイドもバイリンガルなど格安バスのバリエーションがオリンピックに向けてますます広がりを見せています。移動にかかる費用を安く抑えて旅行を楽しむためにも、格安バスを利用しましょう。